Join the Bonelite

Top Message〜 社長メッセージ 〜

当社は、飲食事業・リテール事業・オフィスサービス事業を3本の柱として運営している会社ですが、どの事業においても必要なベースメントスキルがあると思っています。
それは、お客様や一緒に働く仲間に対しての「目配り」「気配り」「心配り」のいわゆる3配です。

例えば料理人は、美味しい料理を研究し提供する事がとても大事な要素ですが、先ほどの3配が出来る人材かどうかをいつも見極めています。
バリスタやソムリエという職種においても、カフェやワインを美味しく提供するという技術や知識も大事ですが、お客様にどうしたら楽しんで頂けるか?が第一で、それを実現するツールとしてドリンクやフードがあると位置付けています。
また、リテール事業におけるバイヤーやセールススタッフにおいても、モノやコトに関して高感度なアンテナを持っている事は必須要件ですが、やはりそれを伝える人の部分が重要だと考えています。

今後、技術革新により「人の仕事」がAIに代替されていく趨勢の中で、人でしか為し得ない決してなくなる事のない仕事が、我々の取り組む領域であり仕事であると思います。

次に、求めるマインドの部分についてです。
当社は、bondolfi boncaffē事業を通じて、イタリアの豊かなライフスタイルを東京の人に提案していく事や、
TENOHA事業を通じて、代官山から発信する東京の今のライフスタイルをTENOHA MILANOにおいてヨーロッパの人々に提案していく事から、モノやコトに、それぞれの国の文化やホスピタリティーを乗せて、当社でしか為し得ない飲食、リテール、オフィスサービス等の複合型商業施設を展開しています。

飲食を中心として、リテールやオフィスサービス等のコンテンツを融合させて、新たな価値を創造していく、つまり、それぞれのコンテンツの1+1が3にも4にもなっていく新たな事業に今後も挑戦していきます。

それを実現するには、各人のバックグラウンドからくる技術や経験を前提に、隣の業態にピボットしていくマインドを持った方と一緒に働きたいと考えています。専門性を突き詰める人と、全体を俯瞰してビジネスを創造していく気概を持つ人とが、有機的に共創しながら挑戦し続ける集団でありたいと考えています。

新たな価値を創造したい、イタリアが好き、日本が好き、何でも良いので何かピンとくるものが一つでもあれば是非お会いしてお互いを知る機会を作りたいと思っています。

代表取締役社長 酒見健一

Interview〜 Boneliteで働く人々 〜

What's Bonelite!? ボネリートで働く、ということ 多様性が生む