Join the Bonelite

「仕事が好き、働いている自分が好き」
胸を張って言えるのが誇りです

許 眞紀 Maki Khoo

パティシエ

アルバイト 2015年入社

幸せな時間を作るお手伝いができる

現在は「bondolfi boncaffē」と「& STYLE RESTAURANT」のパティシエをしています。カフェのショーケースに並ぶケーキや焼菓子、レストランのドルチェメニュー、それにウエディングケーキも作っています。記念日などに利用されるお客様も多いので、幸せな時間を作るお手伝いができることにやりがいを感じますね。

元々は地元のイタリア料理店でアルバイトをしたことをきっかけに、イタリア菓子に興味を持ったんです。製菓学校などを経た後、イタリア菓子をもっと勉強したいと思っていたのですが、イタリア菓子を専門で扱う店というのは都内でも意外に少ないんですよ。そこで「bondolfi boncaffē」を知人に紹介してもらい、ここでの仕事がスタートしました。

将来は自分のお店を持つのが夢

現在、パティシエ3名、キッチン6名のスタッフで働いています。スタッフ同士の距離が近いので、なんでも相談できる雰囲気がありますね。それに「TENOHA」は、色々なセクションの人と仲が良いのがいいなと思います。飲食業だけでなく、まったく違う職種の人と同じ施設で仕事ができるのはとても興味深いです。

また一般のケーキ屋さんとは違い、イタリアの伝統菓子を極められるのは私にとっては嬉しい点です。これからも変わらない伝統的技術なので、自分自身のスキルとして将来にもつなげられると思います。加えて、仕込みの方法、在庫管理、他店舗への配送など、製菓技術だけでなく店舗運営に必要な知識も学べます。実はここで身につけたことを活かして、いつか自分のお店を開くのが夢なんです。

好きなことを仕事にできる喜びを実感

「TENOHA」とは、私にとっては成長の場です。入社当初はできなかったことが今はできるようになった、そう感じることがたくさんありますね。そしてそれに満足せず、もっともっとイタリア菓子を突き詰めたいし、自分の力を探求したいという気持ちです。そんなに前向きになれるのも、周りの環境のおかげかなと思っています。

パティシエの仕事は体力勝負で根気もいるけど、お客様の笑顔を見ると疲れも吹き飛びます。「美味しかったからまた来ます」と言って頂けるのが一番嬉しい瞬間です。ここでの仕事が好きだし、好きなことを仕事にできるのは幸せだし、仕事をしている自分が好き。そんなことを実感できる職場だと思います。