Join the Bonelite

夢を持つ人をみんなが応援してくれる
自分の新しいトビラが開くかも

小畑 俊希 Toshiki Obata

& STYLE RESTAURANT

社員 2016年入社

「デシャップ」はお客様とキッチンスタッフの仲介役

「& STYLE RESTAURANT」のホールスタッフの一員として、キッチンとホールの仲介役である「デシャップ」という仕事をしています。聞き慣れない言葉かも知れませんが、お客様・他のホールスタッフ・キッチンそれぞれの進行具合などを把握して、お店全体が滞りなく運営されるように取り仕切る仕事です。例えばお客様から「辛いものが苦手」という要望があった場合に、それをキッチンに伝えて、そのお客様の元まできちんと届けるというのもデシャップの仕事の一つですね。

仕事をしていて嬉しいのは、やはりお客様に喜んで頂くことです。常連のお客様に顔を覚えてもらって、「今日もよろしくね」と声を掛けて頂いたときは感激しました。

どんなお店でも回していける自信が付いた

「& STYLE RESTAURANT」に来る前は、個人店のレストランで働いていました。そこでの経験を見込まれ、このお店を紹介されたのが働き始めたきっかけです。

この店は前の職場の4倍ほどの規模があり、「とにかく大きい」というのが第一印象でした。すべてのテーブルの進行を把握するのも大変ですし、他のホールスタッフとの連携も複雑になる。また当店の場合、外国人のお客様や記念日で利用されるお客様も多く、メニューやサービスに対しても細かいご要望がたくさん届きます。その全てに対応しなくてはいけない。当初は「難しそうだな」という不安もありましたが、今は逆に「この店をスムーズに回すことができれば、どんな店でも通用する」という手応えを感じています。

夢を受け入れて応援してくれる場所

現在「& STYLE RESTAURANT」では、ホールとキッチン合わせて18名ほどのスタッフが働いています。みんな仲が良くて、休日や仕事の後に食事に行ったりすることもあります。長く働いているスタッフも多いので色々教えてもらっています。

それにただ仲が良いだけではなく、自分が積極的に動けばその分周りのスタッフも動いてくれるし、上司も助けてくれる雰囲気がある。店舗運営やワインの知識が自然と身に付くのでサービス業を志す人にはもちろん有意義な職場ですが、それ以上に、夢を持っている人を応援してくれるし、力になってくれる職場だと思います。だから飲食の経験がない人も、ここで働くと新しい世界の扉が開くかもしれない。そんな可能性を感じられるのが「& STYLE RESTAURANT」の魅力です。